【2024年最新】祇園のおすすめのランチスポット22選

あなたが京都を訪れたとき、祇園は必見の観光スポットです。祇園は、京都の花街として有名で、伝統的な建築物や文化を見ることができます。また、祇園は多くの素晴らしいレストランがあることでも有名です。

特に、祇園のおすすめランチスポットは、地元の人々だけでなく、観光客にも大変人気があります。この記事では、祇園でおすすめのランチスポット22選をご紹介します。

1. hale ~晴~

祇園のランチスポットとしておすすめの一軒目は、「hale ~晴~」です。こちらのお店は、オーガニック食材を使用した料理が自慢のカフェです。

店内は、古民家風の落ち着いた雰囲気で、ゆったりと食事を楽しむことができます。ランチメニューは、日替わりのプレートが中心となっており、野菜たっぷりのヘルシーな内容となっています。

また、店内の雰囲気と料理に合わせて、オーガニックワインや自家製ジュースなどのドリンクも充実しています。ランチタイムは予約が必要なため、事前に予約をして訪れることをおすすめします。

「hale ~晴~」は、祇園四条駅から徒歩圏内にあり、観光客だけでなく地元の方にも人気のお店です。オーガニック食材にこだわり、ヘルシーで美味しいランチを楽しめることから、多くの人に愛されています。

2. ゆば料理 東山ゆう豆

祇園の東山ゆう豆は、美山ゆばを使用した料理で知られる老舗料亭です。ランチコースの一部には、アミューズ、ゆばめし、味噌汁などが含まれており、季節や仕入れ状況により内容や価格が変動します。

また、料理人の津田 敏久氏によって創作された和と洋を融合させたゆば料理は、その味わい深さで知られています。

店内は上品な雰囲気で、祇園東山の風情に調和した空間が広がっています。また、女性の喜ぶゆば料理や京都の厳選大豆を使用した料理を楽しむことができます。

夜には、ゆばをはじめとした旬の食材を使用したアラカルトも提供されており、接待や記念日、女子会などに最適な場所です。

店舗情報:

  • 住所: 京都府京都市東山区祇園町南側570-218
  • TEL: 075-532-1019
  • 営業時間: ランチ 11:00~15:00 (L.O.14:00)、ディナー 18:00~22:00 (L.O.20:30)
  • 定休日: 月曜日、火曜日、水曜日、木曜日(祝日の場合は翌日になることがあります)、他不定休あり

ゆば料理 東山ゆう豆は、美山ゆばを使用した料理や和と洋の融合料理を楽しむことができる、祇園の名店です。

3. 氷と燻製 えんとつ KYOTO

祇園のランチスポットの中で、氷と燻製 えんとつ KYOTO は一押しです。こちらのお店では、和モダンな雰囲気の中で、おいしいランチを楽しむことができます。

お店のこだわりは、燻製と氷を使った料理を提供すること。特に、甘味と燻製コースはおすすめで、トリュフオイルを使用したキノコのポタージュや燻製肉寿司など、バラエティ豊かな料理を楽しむことができます。

お店の場所は、京都市中京区中之町に位置しており、阪急京都線河原町駅から徒歩3分の便利な立地にあります。営業時間は11:30 – 16:30および18:00 – 22:30で、予約も可能です。また、全席禁煙で、落ち着いた空間で食事を楽しむことができます。

総じて、氷と燻製 えんとつ KYOTO は、美味しい料理とオシャレな雰囲気を楽しみたい方におすすめのランチスポットです。

4. 祇をん 豆寅

祇をん 豆寅は、京都でも風情漂う石畳の花見小路、歌舞練場の真向に構える、京都の伝統的な味わいを楽しめる料亭です。ここでは、色彩豊かな名物“豆すし”をはじめ、型にとらわれない洗練された和の味を堪能できます。

祇をん 豆寅では、ランチでは「豆すし膳」が人気です。風情漂う石畳の花見小路で味わう、ミニ懐石に名物豆すしを愉しめます。ディナーでは、「豆すし懐石」がおすすめです。一休限定で1ドリンク付きで、自慢の豆すしと旬の食材を使用した懐石料理全7品を味わえます。

また、「おまかせ懐石」もあり、釜炊き土鍋ご飯付きで、旬の食材を織り込んだ9品の独創的な和の味を楽しめます。

祇をん 豆寅は、完全個室で、食事のみ、ドリンク付き、割引ありのプランがあります。予算は、ランチが5,000円〜5,999円、ディナーが12,000円〜14,999円です。お子様の同伴も可能で、時間帯制限はありません。

5. RIGOLETTO SMOKE GRILL & BAR

祇園に位置するRIGOLETTO SMOKE GRILL & BAR(リゴレット スモーク グリル アンド バー)は、モダンでお洒落なインテリアと、祇園らしい外観が特徴です。こちらのお店では、イタリアン、スペイン料理、ワインバーのジャンルを楽しむことができます。

予算は口コミ集計によると、¥8,000~¥9,999となっており、カードや電子マネー、QRコード決済が利用可能です。また、17時以降のサービス料は10%となっています。

店内には140席があり、11名様以上の利用に関しては店舗に直接問い合わせが必要ですが、6人可および8人可の個室も用意されています。喫煙は全席禁止となっており、落ち着いた雰囲気の中で食事を楽しむことができます。

さらに、ワインやカクテルなどのドリンクメニューも充実しており、デートや友人との食事に最適なロケーションとなっています。

RIGOLETTO SMOKE GRILL & BARは、2014年11月1日にオープンし、お店の公式アカウントはFacebookとInstagramでフォローすることができます。また、公式予約サイト「THE HUGE CLUB」がアプリになり、次回から使えるポイントが貯まるなどの特典もあります。

6. 宮川町 水簾

祇園四条駅から徒歩圏内に位置する「宮川町 水簾」は、京町屋を活かした風情溢れる空間の中で、京の厳選素材を使用した京料理を提供しています。

伝統を重んじつつ、現代に生きる私たちの口に合うように計算されたお料理は驚きの連続で、四季の移ろいを感じる京料理の味わいをより引き立てる、全国津々浦々の地酒も常時30種類以上ご用意しています。

店内は完全個室もあり、カウンター席もあるため、様々なシーンに合わせて利用できます。また、ドリンク付きのランチコースもあり、コースのみ、コース+選べる1ドリンク、コース+選べる2ドリンク(個室確約)といったプランが用意されています。

「宮川町 水簾」は、ランチでの利用もおすすめです。ランチコースは全9品+選べる1ドリンク付で、温かみあるカウンター席でゆっくりと京料理を楽しむことができます。

料理とお酒のマリアージュを愉しみながら、特別な時間を過ごしたい方は、「宮川町 水簾」を訪れてみてはいかがでしょうか。

7. ケンゾーエステイトワイナリー 祇園店

祇園の路地裏に佇むケンゾーエステイトワイナリー祇園店は、実業家・辻本憲三氏によって2015年にオープンしました。

このワイナリーは、カリフォルニア州ナパ・ヴァレーで立ち上げられたプレミアムワインのメッカであり、豊かな自然環境の中で世界中のワイン愛好家から高い評価を受けています。

店内では、ケンゾーエステイトのワインをグラス1杯から提供しており、ワインとの相性を追求した料理も楽しめます。シェフによる京都ならではの食材を使用したこだわりの一品は、ワインと共にお楽しみいただけます。

店舗は、祇園四条駅から徒歩3分、河原町駅から徒歩7分の好立地に位置し、火曜日から日曜日まで営業しています。また、ディナーの平均予算は15000円、ランチの平均予算は5500円となっており、クレジットカードの利用が可能です。

さらに、20人まで収容可能なキャパシティを持ち、完全禁煙の環境で快適な食事が楽しめます。

8. アンデパンダン

アンデパンダンは、祇園で人気のスペイン料理のお店です。カウンター席もあり、一人で入りやすいお店としても知られています。

アンデパンダンでは、野菜料理や魚料理にこだわったメニューがあります。また、英語のメニューも用意されているので、外国人観光客にもおすすめです。

店内はオシャレな雰囲気で、落ち着いた空間が広がっています。また、ライブや生演奏が行われることもあるので、特別な日に利用するのも良いでしょう。お祝いやサプライズも可で、家族や友人との食事にもおすすめのお店です。

アンデパンダンは、京都市役所前駅から徒歩約9分の場所にあります。営業時間は、月曜日から日曜日・祝日・祝前日の12時から23時までとなっています。予約可、クレジットカードや電子マネーも利用可能です。

9. 彩席 ちもと

祇園四条にある「彩席 ちもと」は、和食・懐石・会席料理、京料理、割烹・小料理のジャンルでランチ3,000円〜3,999円、ディナー8,000円〜9,999円の予算で楽しめるお店です。店内は、落ち着いた和の雰囲気が漂い、京都らしい趣きが感じられます。

「彩席 ちもと」のランチメニューには、彩り点心(3,080円)があります。このメニューは、見た目にも美しい小皿料理が盛り付けられたお弁当形式で提供されます。また、名物の玉子宝楽はフワフワとした食感が特徴的で、絶品と評判です。

店内にはカウンター席もあり、目の前で職人が手際よく調理する様子を見ることができます。料理の味わいはもちろん、職人の技にも感動すること間違いなしです。

「彩席 ちもと」は、昼は小学生1年生から、夜は小学校4年生からご入店いただけます。また、店内には子供椅子はありませんが、お子様と一緒にご利用いただけます。

10. 祇園えもん

祇園えもんは、寿司をはじめとする本格的な和食を気軽に楽しめるお店です。店主自ら市場へ出向き、旬の魚介類を厳選し、寿司や天ぷらなど繊細な料理に仕立てます。

特におすすめは他店では珍しい「炭火焼」で、まぐろの希少部位やほたてをお客様自身で焼いて楽しむことができます。また、日本酒や焼酎を中心に希少な銘柄や馴染みの酒を取り揃えており、料理の美味しさを引き立てています.

祇園えもんでは、デート、接待、会食など、様々なシーンに合わせたコースを取り揃えています。特に記念日コースでは、鯛のお頭塩焼きをプレゼントし、肩肘を張らずに過ごせるので、若い世代にも人気があります。

料理人の安喰一智氏は、父から受け継いだ技と心を大切にし、創業30年の歴史を持つ祇園寿司を新たに2013年に【祇園えもん】として後を継いでおり、幅広い年齢層に気軽に楽しんでほしいという想いから、寿司に限らない海の幸を使った数々の料理を提供しています。

祇園えもんは、完全予約制の店舗であり、お昼のメニューもお値打ち価格で提供されています。また、テーブルや座敷もご用意されており、幅広いコースをご用意しています。

11. イグレック

祇園エリアに位置するイグレックは、カレーを提供するカフェです。店内は落ち着いた雰囲気であり、カウンター席とテーブル席が用意されています。

メニューには野菜料理にこだわったカレーやワインがあり、特に野菜カレーが看板メニューとして人気を集めています。料理は手際よく調理され、目の前で調理を見ることができるアリーナ席もあります。

営業時間は火曜日から日曜日の11:30から14:00と16:30から23:00までで、月曜日が祝日の場合は営業しています。店内は全席禁煙であり、カード支払いが可能です。予算は1,000円から1,999円で、予約は不可です。アクセス方法は河原町(阪急)駅から徒歩2分となっています。

12. 祇をん 段ばた

祇をん 段ばたは、祇園花見小路にあるイノベーティブレストランです。店内は、京都らしい風情が漂う町家をリノベーションしたもので、落ち着いた雰囲気が魅力的です。

当店では、食材にこだわり、二十四節季をテーマに料理をご提供しています。二十四節季とは、太陰暦を使用していた時代に一年を二十四に等分し、その区切りと区切られた期間につけられた名前で、現在でも季節の節目を示す言葉として使われています。

一つの節季の中で、はしり、旬、なごりと三つに分かれる食材を組み合わせ、料理を創ります。このように、季節感を大切にしている当店の料理は、目でも楽しめる美しい盛り付けが特徴的です。

ランチは、1種類のコースのみで、価格は8,000円から9,999円(税別)です。ディナーは、1種類のコースのみで、価格は15,000円から19,999円(税別)です。カウンター席での食事のみとなっており、予約が必要です。

祇をん 段ばたは、京都の伝統的な食材を使いながら、新しい感覚を取り入れた料理を提供しているレストランです。季節感あふれる美しい盛り付けと、落ち着いた雰囲気で、特別な日に訪れるのにぴったりです。

13. 祇園鹿六

祇園鹿六は、昭和2年建造の贅を極めた、財界人の元邸宅で、京都祇園の隠れ家に位置しています。落ち着きある空間の中で、美しい坪庭を眺めながら、ゆったりとお食事を楽しむことができます。

鹿六名物特選ねぎタン塩など、厳選されたA4ランク以上の黒毛和牛や豊富な一品料理とデザートの数々を味わえます。

食後は、2階のサロンで寛ぎながら至福のひとときを過ごすこともできます。個室も完備しており、ご接待や記念日のご利用にもおすすめです。

祇園鹿六は、ランチも提供しており、完全予約制で前日22時までに予約することが必要です。ランチメニューは、特選和牛の焼肉膳や、季節の食材を使用した和食膳など、多彩なラインナップが揃っています。

ランチタイムには、庭園を眺めながら、京都の風情を感じながら、美味しいお食事を楽しむことができます。

祇園鹿六は、京都祇園でのデートや観光、接待、記念日など、特別な日に訪れるのにおすすめのお店です。

14. 佛沙羅館

祇園のランチでおすすめの一軒、佛沙羅館は、タイ料理と創作料理、居酒屋を楽しめるお店です。おしゃれな空間で、落ち着いた雰囲気の中で食事を楽しめます。

ランチメニューは、タイ料理が中心で、トムヤムクンやグリーンカレーなど、本格的な味わいが楽しめます。また、創作料理も充実しており、タイ料理との相性も抜群です。お酒も豊富で、日本酒や焼酎、ワイン、カクテルなど、幅広いラインナップが揃っています。

店内は、カウンター席や囲炉裏掘りごたつ席、個室など、様々な席があり、人数やシーンに合わせて利用できます。また、おしゃれなオープンテラスもあり、天気の良い日には気持ちよく食事が楽しめます。

佛沙羅館は、予約不可なので、ランチタイムには早めの時間に行くことをおすすめします。ランチタイムは、11:30から15:00まで営業しています。価格帯は、口コミ集計によると、1,000円から1,999円となっています。

15. 柚子屋旅館・一心居

柚子屋旅館・一心居は、祇園・清水寺周辺に位置し、和のオーベルジュで味わう季節の「柚子鍋」が特長です。一階にあるごはん処「一心居」は、お泊まりのお客様以外にも利用できます。入り口ではおくどさんと柚子の香りが皆様をお出迎えします。

料理には、京野菜と全国各地から厳選した柚子を中心に、各地の旬のもの、名残のものを使用しており、日本ならではの歳時記に合わせた懐石料理を提供しています。

柚子屋旅館・一心居では、レストランエリアの清掃・準備等の時間とお食事のお客様をお迎えする時間があるため、恐縮ながらレストラン開店時間外の入館を制限させていただくことがあります。ご予約時間にお越しいただくことをご協力いただくようお願いしています。

営業時間は昼11:30 ~ 15:00(14:00)、夜17:00 ~ 21:00(19:00)で、ご予約時間は18:30までとなっています。キャンセル料については、予約取消時や予約変更時に異なるポリシーが適用されます。お子様の同伴は可能であり、年齢制限や時間帯制限はございません。

16. 祇園肉亭 新

祇園肉亭 新は、祇園細道に佇む築100年以上の京町家で、近江牛を中心に厳選した和牛を使用した肉料理を提供しています。

職人が選んだ近江牛肉と厳選食材を和食の伝統の技法が融け合い供されるお料理の総てが、優しく琴線を震わせます。店内からは中庭を望むことができ、和の心髄を感じながら食事を楽しむことができます。

特におすすめのメニューとしては、華月コースの限定の肉亭の”極み肉刺し”や八代目儀兵衛料亭米の土釜ご飯が挙げられます。

華月コースでは、様々な近江牛の部位を堪能できる逸品を提供しており、土釜ご飯は、信楽焼の土釜と絶妙な火の入れ方で実現する最高の炊き上がりと共に和牛の炭火焼とともに米本来のお味を存分に楽しむことができます。

祇園肉亭 新は、京阪本線 祇園四条駅から徒歩4分の場所に位置し、ランチタイムとディナータイムに営業しています。店内は38人収容可能で、個室も利用できます。また、英語メニューやランチメニューもあり、お子様連れも歓迎されています。

17. 麺屋 猪一

祇園でおすすめのランチスポットの中でも、麺屋 猪一は必見です。こちらのお店は、ラーメン百名店に選ばれたことがあるほどの人気店です。店内は16席と小さめですが、美味しいラーメンを食べるために多くの人が訪れます。

麺屋 猪一のメニューには、あっさりとした味わいの「醤油ラーメン」と、濃厚な味わいの「味噌ラーメン」があります。どちらも絶品と評判で、多くの人がリピートしています。

お店は京都市下京区恵美須之町にあり、京都河原町駅から徒歩3分の場所に位置しています。営業時間は11:00から14:30まで、17:30から21:00までとなっています。

麺屋 猪一は予約不可のため、行列ができることもありますが、その分美味しいラーメンを食べることができます。ぜひ一度足を運んでみてください。

18. イタリア料理 マメトラ

祇園・清水寺周辺にある、イタリア料理のお店「イタリア料理 マメトラ」は、2018年10月にオープンした隠れ家的なお店です。

石畳に町家が連なる、祇園・花見小路 青柳小路に佇んでいます。完全個室やカウンター席もあり、デートや接待、女子会など、様々なシーンで利用できます。

イタリア料理の枠にとらわれない自由な発想で作られたオリジナルな創作イタリアンは、四季折々の食材を使った料理が味わえます。

ランチはプレミアムコース、ディナーはマメトラのスペシャリティコースがおすすめです。ランチコースは、シェフのオリジナリティーあふれるコースで、ディナーコースは、旬の食材をふんだんに使ったコースです。どちらもコース料理のみの提供となっています。

料金は、ランチが8,000円〜9,999円、ディナーが15,000円〜19,999円となっています。また、一休.comレストランで予約すると、30%以上OFFになるプランもあるので、お得に利用できます。

19. 鮨まつもと

祇園四条に位置する【鮨まつもと】は、正統派江戸前寿司を提供する名店です。店主の松本大典さんは、東京の名店で腕を磨いた後、京都に独立し、その地位を確立しました。

毎朝築地市場や明石から直送される魚介は、その日最高のものを提供することをモットーにしています。特に『おまかせにぎり』や『つまみとにぎり』のコースでは、江戸前寿司の真髄が堪能できます。

また、『戻りかつおのたたき』や『刺身三種盛り』など、旬のネタを使用した料理もおすすめです。料理人である松本大典氏は、神奈川県出身で、父や親戚が寿司や魚介料理に携わっており、幼少期から料理に親しんできました。そのため、魚介のおいしさを引き出すための工夫や技術には自信を持っています。

店舗は祇園四条駅から徒歩5分の好立地にあり、ランチは9000円、ディナーは20000円となっています。完全禁煙であり、クレジットカードも利用可能です。設備も整っており、12人までの宴会やパーティーにも対応しています。

20. 水だき 萬治郎

祇園四条にある「水だき 萬治郎」は、水炊き専門店であり、夏季には親子丼も提供しています。店内は落ち着いた和風の内装で、座敷席があります。また、個室も用意されており、2人から20人まで利用可能です。

水炊きは、国産鶏肉や野菜を使ったあっさりとしたスープで、身体に優しい料理として人気があります。季節によって提供される食材が変わるため、訪れるたびに新しい味わいを楽しむことができます。

ランチタイムには、親子丼が提供されます。夏季のみの営業で、予約は不可です。親子丼は、鶏肉と卵を使った甘辛いタレがかかったご飯に、鶏肉のから揚げがトッピングされています。ボリュームがあるため、ランチには十分です。

「水だき 萬治郎」は、完全予約制のため、事前に予約をすることが必要です。当日キャンセルはコース代金の100%を頂戴するため、注意が必要です。ランチタイムは、最終入店が13:30となっています。

21. 祇園 いわさ起

祇園の一角に佇む隠れ家的名店、祇園いわさ起は、シャンパーニュと合わせることで評判のお店です。店主の人柄を感じる逸品の数々を、贅沢にお愉しみいただけます。コンセプトはシャンパーニュと、それに合う日本料理で、色彩豊かな花街らしい雅な料理を堪能できます。

落ち着いた空間で、ゆったりとした時間を過ごせます。ランチは、その日一番のおまかせコースで、季節の食材を用いた全10品を提供しています。

祇園のグルメといえば、湯葉や豆腐、おばんざいなど、優しい味わいの料理が人気ですが、祇園いわさ起の料理は、色鮮やかで、見た目も美しいものが多いです。

祇園いわさ起は、予約が必要です。最近は、無断キャンセルをされる方が増えているため、ご予約に際しては、日本の番号登録が必要です。

また、キャンセル料についても、注意が必要です。サービス料金は10%、チャージ料金はなく、会計方法はテーブルです。カードはご利用いただけません。

22. 麺匠 一粒万倍 河原町店

祇園エリアで美味しいつけ麺を食べたいなら、麺匠 一粒万倍 河原町店を訪れてみてください。このお店は、京都市内エリア別のグルメ情報まとめでも紹介されている人気店の一つです。

麺匠 一粒万倍 河原町店のつけ麺は、鶏がらと豚骨をベースにしたスープに、自家製の麺が絶妙に絡み合っています。また、麺と一緒に提供される具材も豊富で、食べ応えがあります。特に、チャーシューは柔らかく、肉の旨みがしっかりと感じられます。

店内は清潔感があり、カウンター席とテーブル席があります。ランチタイムは比較的混雑していますが、回転が早いため、待ち時間は短く済みます。また、営業時間が長いため、夜遅くまで食事ができるのも嬉しいポイントです。

麺匠 一粒万倍 河原町店は、河原町エリアでコスパの良いランチが楽しめるお店にも選ばれています。ランチタイムには、つけ麺以外にも、ラーメンや丼物などのメニューが豊富に揃っています。また、営業時間が長いため、夜遅くまで食事ができるのも嬉しいポイントです。

アクセス方法は、三条駅から徒歩5分、河原町駅から徒歩7分、祇園四条駅から徒歩8分です。ランチやディナーに、ぜひ訪れてみてください。

祇園のランチ文化

祇園は、京都で最も有名な観光地の一つであり、多くの人々が訪れる場所です。祇園には、伝統的な料理から現代的なオプションまで、さまざまなランチスポットがあります。祇園のランチ文化を知ることは、この地域で食事を楽しむために非常に重要です。

伝統的な料理

祇園は、京都の伝統的な料理が多く提供される場所の一つです。祇園のランチスポットでは、日本の伝統的な料理を提供するレストランが多数あります。

例えば、湯葉や豆腐、おばんざいなど、優しい味わいの料理が人気です。また、祇園は、京都の地元の食材を使用したランチスポットでもあります。京都の野菜は、栄養価が高く、美味しいと評判です。

現代的なオプション

祇園には、伝統的な料理だけでなく、現代的なオプションもあります。例えば、カフェやバー、洋食レストランなどです。これらのランチスポットは、若い世代に人気があります。また、祇園は、外国人観光客にも人気があり、英語メニューが用意されている場合が多いです。

祇園のランチ文化は、京都の歴史的な文化と現代的な文化が融合したものです。祇園のランチスポットには、伝統的な日本の料理から、洋食まで様々なオプションがあります。あなたの好みに合わせたランチスポットを見つけて、祇園の美味しい食事を楽しんでください。

ランチを楽しむためのには?

予約の重要性

祇園のおすすめランチスポットは、多くの場合、予約が必要です。特に週末や祝日は混雑が予想されるため、前もって予約しておくことをおすすめします。

予約方法は各店舗によって異なりますが、電話やネット予約が一般的です。また、予約の際には人数や希望時間などを明確に伝えることが大切です。

おすすめの時間帯

祇園のおすすめランチスポットを楽しむには、適切な時間帯を選ぶことも重要です。ランチタイムは一般的に11時から14時までとされていますが、店舗によって営業時間が異なるため、事前に確認することをおすすめします。

また、混雑を避けるためには、ランチタイムのピークを外す早めの時間帯や、遅めの時間帯を狙うのも一つの方法です。

おわりに

今回は、祇園のおすすめのランチスポット22選をご紹介しました。祇園エリアには、おしゃれなカフェや和食、洋食、中華料理など、様々なジャンルのお店があります。また、京都ならではの季節感を感じられるお店もたくさんあります。

ランチの時間帯には、お得なセットメニューやランチ限定のメニューがあるお店も多いので、ぜひランチタイムに足を運んでみてください。また、予約が必要なお店もあるので、事前に確認してから訪れることをおすすめします。

最後に、祇園エリアは食べ歩きに最適な場所でもあります。お店を巡りながら、祇園の雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか。

- シェアーして頂ければ嬉しいです -

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ラルフ
京都祇園 LIVE&薬膳 Baja Bluet【バハ ブラット】のマスターです。