深尾多恵子 Special Live

【ミュージシャン】

深尾 多恵子(vo)
西村 琴乃(sax)
井野 アキヲ(gt)
植田 良太(Pf)
光岡 尚紀(b)

Open19:00
start19:30〜2set
※コロナの影響で営業時間の変更の可能性もあり。

ミュージックチャージ¥3000
2オーダー制
サービス料10%

【プロフィール】

深尾 多恵子(ヴォーカリスト)
ホームページ➡️➡️http://www.songbirdtaeko.com/jpn.html

1998年からニューヨークを拠点とした演奏活動ののち2020年末に帰国、現在京都を拠点に国際的に活動。日米にて日本人ボーカリストに稀に見る広範な公演歴を誇り、本場のジャズファンや専門家から「アメリカでも世界でもトップクラスのパフォーマー」(ジノ・モラティ、ニューヨーク市内ジャズクラブ経営)と高く評されている 。

2007年にフラットナインレコード社を設立してCD「One Love」の発表とともにアメリカでデビュー、2019年 は4作目となるCD「Contemplation」を発表、ニューヨーク発の名門ジャズ誌「ホットハウスジャズマガジン」にてフルページで取り上げられる快挙を成し遂げたほか、市内のジャズクラブ「バードランド」にて日本大使も出席するなかアルバム発売記念ライブを成功におさめた。

西村 琴乃(sax)ホームページ➡️➡️https://nishimurakotono.wixsite.com/koto
京都府出身。

大阪音楽大学音楽学部器楽学科卒業。
様々なコンクールで賞を受賞する。
卒業後スムースジャズに憧れアドリブの勉強を始める。
クラシックで学んだ表現力を生かしパワフルかつ繊細な幅広い音楽表現を取り入れ現在は関西を中心に勢力的に演奏活動を行っている。
2018年11月にオリジナルを中心とした待望の1st アルバム『First Note』をリリースし2年経たずに完売する。
2021年2月に全曲オリジナルの2ndアルバム『Favorable Move』を発売。
2ndアルバムリリースライブを東京JZBrat、大阪Mister Kelly’s、京都RAGで行い、

東京公演ではスペシャルゲストにヴァイオン奏者の牧山純子さん、パーカッション奏者の石川智さんを迎え、全てのリリースライブは満席になり好評を博す。

歌心溢れるメロディーとファンキーでアグレッシブな楽曲により幅広いサウンドで話題となる。

近年は数回に渡り渡米し現地の音楽に触れるなど積極的に活動を広げている。

​井野 アキヲ(gt)ブログ➡️➡️https://ameblo.jp/akiooakioo/

井野 アキヲ4歳でピアノを始め、16歳でギターへ転向する。
ライブハウス、コンサートホール等で演奏し、来日ミュージシャンとの共演、
様々なアーティストやタレントのバックバンドやレコーディング、作曲、アレンジ等も手掛け、
テレビやラジオ等の各種メディアにも出演する。
国内の活動にとどまらず、海外での公演も成功させている。

植田 良太(Pf)ホームページ➡️➡️https://www.ryotaueda.com/

ジャズ・ポップス・ラテン・ゴスペルなど幅広いコンテンポラリーミュージックを演奏、その場に応じたサウンドを的確に表現。 大胆かつ斬新なコードの積み方やメロディの作り方が評価され、自己のバンド以外にも数多くのバンドで活躍している。 現在は京阪神を中心にライブ、アーティストのサポート、各種レコーディング等を行っている。
光岡尚紀(b)ホームページ➡️➡️https://mitsuokanaoki.com/

19811017日生まれ。大阪府出身。
14歳の時に兄の影響によりエレキベースをはじめる。
その後2003年より本格的に音楽の勉強をはじめ、2004年からウッドベースを始める。
BASSを藤岡靖博氏、魚谷のぶまさ氏に師事。
関西を本拠地に国内外のミュージシャンと数々のセッションを重ね
多数のライブやレコーディングに参加。
演奏活動はJAZZだけでなく、ブライダルやホテルでの演奏、
またJ-POPClassicど幅広いジャンルで展開。
大阪芸術大学非常勤講師

第14回「なにわジャズ大賞」受賞

予約はこちら⬇️⬇️⬇️
tmfy57a5@gmail.com(平井ラルフ満彦)
075-744-6860 (Baja Bluet)

Date

2222年 01月 15日 (土)
Expired!

Time

7:00 PM
Category

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です